FANDOM


アル・パチーノ
Al Pacino
Al Pacino.jpg
本名 Alfredo James Pacino
生年月日 1940年4月25日(77歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
ジャンル 映画・舞台・テレビドラマ
活動期間 1966年 -
活動内容 1966年:映画初出演
1972年:『ゴッドファーザー
1980年代:極度の低迷期
1989年:刑事ドラマで映画復帰
1992年:念願のアカデミー賞
1996年:映画初監督
2008年:デ・ニーロと再共演
主な作品
ゴッドファーザー』三部作

アル・パチーノAlfredo James “Al” Pacino, 1940年4月25日 - )は、アメリカ合衆国の映画俳優・舞台俳優である。ニューヨーク市ブロンクス出身。イタリア系アメリカ人。映画『ゴッドファーザー』シリーズ、『スケアクロウ』、『狼たちの午後』、テレビドラマ『エンジェルス・イン・アメリカ』、シェイクスピア作品をはじめとする舞台劇などで歴史に残る名演技と数多くの受賞歴を残す、現代最高の演技派俳優として君臨している。

ロバート・デ・ニーロとの関係 編集

現代映画界の最高の演技派俳優であるロバート・デ・ニーロとは様々な焦点から比較対象にされる。具体的な理由と経緯は不明であるが、世代が近いこと、ニューシネマで名をはせたこと、『ゴッドファーザー PART II』で父子役を務めたこと、さらに共にイタリア系アメリカ人である事が推測される。

デ・ニーロとは第67回アカデミー賞授賞式において作品賞のプレゼンターを務めた。その際二人は『ゴッドファーザー』の「メインテーマ」に乗って壇上に登場した。奇遇だが、パチーノの母方の祖父は『ゴッドファーザー PART II』の中でロバート・デ・ニーロ扮するビトー・コルレオーネの出生地としているコルレオーネ村の出身であることを、パチーノ本人が明かしている。

一時は共演作がない(『ゴッドファーザー PART II』では直接の共演はなかった)ことや、メディア及びファンが2人を最大のライバルであると捉えた影響から不仲と噂されたが、1995年公開の『ヒート』における初共演は大きな話題を呼び、大ヒットを記録。その後も公の場でツーショット写真が撮影されるなど仲は良い。その後、2008年公開の『ボーダー』で再共演した。

出演作品 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はアル・パチーノにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki