FANDOM


コルレオーネ(Corleone)は、人口約11,355人のイタリア共和国シチリア州パレルモ県のコムーネの一つである。アグリジェントから115km、カルタニッセッタから133km、カターニアから249km、パレルモから57km、ラグーザから251km、シラクーザから324km、トラーパニから101kmのところに位置している。

地理編集

コムーネの面積は22,912平方キロメートル、人口密度は平方キロメートルあたり49人。山野に囲まれた内陸部にあり、海抜542mに位置している。

コルレオーネ村はシチリアの典型的な農村で、この村には鉄道が通ってないため、1日に数本しか出ていないバスで行くしかない。

歴史編集

コルレオーネの名は、旧いQurlianに由来し、おそらくアラブ起源だが現在の形になったのは16世紀に遡る。1080年にノルマン人に征服され1095年にはパレルモの教区に併合された。 13世紀に、皇帝フェデリーコ2世はムスリム人を追い出しランゴバルド人の植民地として再びこの土地に人を住まわせた。すでに14世紀にはこの街は城壁に囲まれ、内部には最初の住宅が建築された。それらは現在でも見ることができる。

1440年から1447年の間にフェデリーコ・ヴェンティミリアの所有の封建的な街となり17世紀の始めに自由になった。

17世紀の間はコルレオーネは経済と生産に深刻な危機の期間となり、ほぼ第2次大戦後まで続く長期間の移民を引き起こした。

歴史的に重要な事件として1860年5月のガリバルディによる軍事戦略がある。彼はコルレオーネの街を攻撃すると見せかけ、その年の5月27日でのパレルモでの勝利に軍団を導いた。

備考編集

コルレオーネはマフィアが盛んな土地であり、人口1万数千人の土地で1944年から48年の5年間において153人が殺害されている。

また、小説、映画『ゴッドファーザー』では、主人公一家はこの村にちなんだ名字を用いている。
『ゴッドファーザー』が映画史上に残る大傑作となり、「シチリア=マフィアの巣窟」とイメージ悪化になったとして主人公のコルレオーネ一家の元となったコルレオーネの名前を変えようという動きがあった。村の名前がマフィアに結びついているので、過去に市長は積極的に学会やイベントを開いたりしたが、大きな効果はなかったという。
ちなみにコルレオーネ村で『ゴッドファーザー』が上映されたことはないという。

No image.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki