FANDOM


テンプレート:コンピュータゲーム

The GODFATHER 2』(ゴッドファーザー2)は、2009年4月16日エレクトロニック・アーツから発売されたクライム・アクションゲームである。1974年に制作された、映画『ゴッドファーザー PART II』を基にしたものである。対応機種は、PlayStation 3Xbox 360Microsoft Windows2006年(日本では2007年)に販売された『ゴッドファーザー』の続編でもある。

概要 編集

テンプレート:節stub 物語の舞台は1958年から1959年ニューヨークマイアミキューバの首都ハバナである。マップは簡略されているが、当時の街並みを再現している。

ストーリー 編集

主人公はニューヨーク、マイアミを股にかけ、コルレオーネファミリーの勢力拡大のために敵対ファミリーとの抗争に注力することになる。

システム 編集

テンプレート:節stub

  • 主人公の顔やスタイル、服装を自由にカスタマイズが可能。
  • 用心棒、破壊、火付け、衛生士、金庫破り、機械技師の能力を備えた部下を持つことが可能であり、彼らに対して命令もできる。
  • マップはドンズ・ビューと呼ばれ、これを使用して自分や部下の能力強化や街の情報を入手したり、部下への司令・クルーにするなどが可能。また、部下をカポやアンダーボスに昇進させて、能力拡大をすることが出来る。
  • ライバル・ファミリーが警備しているダイナーレストラン倉庫、工事現場、ディスコカジノを制圧することにより、収入が増えたり自らの組織をより強化することができる。
  • 各シンジゲートを手に入れることにより、装甲車、攻撃のダメージが上昇するなどのボーナスが貰えるが、一箇所でも敵に奪い返されたり爆破されると、取り返す又は修理が終了するまでそれが使用不可能になる。
  • 敵対する各ファミリーのシンジゲートや店舗を全部入手後、彼らの所有する屋敷の門が開き制圧が可能になる。また、爆破すると、それぞれのファミリーが全滅し家も自分のものとなる。

登場人物 編集

テンプレート:節stub

ドミニク
本作の主人公。 コルレオーネ・ファミリーの幹部。
ドン・マイケル・コルレオーネ
コルレオーネのドン。ドミニクに多大な信頼を寄せている。
トム・ハーゲン
ドミニクの相談役。主人公に色々なアドバイスをする。
ハイマン・ロス
マイアミに居住する人物でマフィアの大物。
ミッチェル
CIAのエージェント。カストロ議長の暗殺を主人公に依頼する。
フィデル・カストロ
キューバの国家評議会議長。宮殿で主人公に殺されそうになる。

登場武器 編集

テンプレート:節stub

登場車両 編集

テンプレート:節stub

  • 1951 Buick Eight
  • 1949 Buick Super
  • 1962 Cadillac Sedan DeVille
  • 1968 リンカーンコンチネンタル
主人公の私邸や、コルレオーネ・各組織の屋敷に駐車されている。
  • Chevrolet Corvette C2
  • Dodge Super Bee
  • 1968 Mercedes-Benz 230
  • 1969 Ford Econoline
  • 1963 Dadge Coronet
警察車両。ニューヨークとマイアミの警察署に駐車されている。
  • 1963 Pontiac Savoy
イエローキャブ。
  • GAZ 3307
キューバ軍が使用している輸送トラック。
  • GAZ 469
キューバ軍の偵察用のジープ

ラジオ局 編集

テンプレート:節stub

脚注 編集


外部リンク 編集

No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki